2009年11月18日 (水)

豚のミルク煮

イタリア、ボローニャ地方の伝統的料理だといわれる豚のミルク煮。豚肉を自家製ローズマリーと牛乳で煮こみました。

【材料】2人分
・豚肩ロース糸巻きブロック…200g
・ローズマリー…適量
・牛乳…300cc
・塩こしょう
・バター10g
・オリーブオイル…大さじ1

【手順】
1.オリーブ油とバターを溶かし、豚肉の表面に焼き目をつける。
2.肉に塩こしょをふる。
3.牛乳とローズマリーを加えて火を強め、沸騰したら中火にして1時間前後煮込む。
 ときどき裏返したり、汁をかけながら、肉に串を刺してみて、透き通った煮汁が出るまで煮込む。肉ができるころには、ミルクは小さな粒がいっぱいになる。
4.肉を取り出し、液の味をみて塩コショウで整える。液を裏ごしするとさらにいい。
5.肉を8mm位の厚さに切り、器に盛り、液をかけてできあがり

Pb180001煮込み始めの頃です。

Pb180004_2
完成★

圧力鍋じゃなかったのに、お肉がすんごく柔らかくて、めちゃおいしかったですよ♪
ワインが合います!
  

| | コメント (1)

2009年10月16日 (金)

飯能ハーブガーデン

Photo Photo_2 こないだの連休に行ってきた、埼玉飯能にある生活の木ハーブガーデンのランチ
きのこのあんかけキングサーモンにディルが添えてあります。デザートはレモングラスとレーズンのシフォン。添えてあったカモミールがかわいすぎて、思わずテンションアップしてしまいました

素材の味が生かされるやさしい味付けで、気持ちもやさしくなれるハーバルランチ。視覚も味覚も嗅覚も刺激される、ごちそうでした

ハーブ園も、以前春に行った時よりも、生い茂っていて、見ごろだったように思います。
ハーブ園の中は、フレッシュハーブティが飲めるようになっていて、これまた美味

一緒に行った一人ひとりがカメラマンになって思い思いに写真撮ってました(笑)
深まる芸術の秋、最高

| | コメント (0)

2009年6月22日 (月)

ローズマリーチキン

200956_111 単純極まりない料理ですが、おいしいです

鳥もも肉に塩コショウする。
ローズマリーと一緒にフライパンで焼く。

それだけ

| | コメント (2)

2008年9月21日 (日)

♪pizzaパーティ♪

ピザ作りました。

0062

といっても1週間も前の話なのですが…
ブログに写真を載せたかったのに、その辺りに障害が出ていたようで、なかなか時間がかかってしまいました。結局載せられる容量が減るようで、容量縮小画像でのお届けです。

さて、ピザですが、旦那様から、おみやげの那須のウィンナーとベーコンを貰ったので作ってみました。
桃太郎トマトと、庭からむしり採ってきたバジルを乗せたピザです。
他にも計3種のピザを焼いて、なんでもない日に万歳

ということで、パーティ

スパークリングワインやカクテルと共に…

【薄くて美味しいクリスピー生地のレシピ】 約23㎝を3枚分

牛乳…180ml
砂糖…小さじ2
ドライイースト…小さじ1.5
強力粉…250g
オリーブ油…大1弱

1、牛乳を人肌にあたため、砂糖を溶かす。
2、1にドライイーストを加える。
3、強力粉に2とオリーブ油を入れ、まとめる。
4、保温のため布をかけ、室温で15分発酵させる。
5、グーの手で生地をつぶすように平たくして、ガス抜きをする。
6、また15分発酵&ガス抜きしたら3等分に分ける。
7、空中で透け具合を見ながら均等に薄い円形に広げる。
8、170度で10~15分、生地のみ素焼き。
9、好きな具を乗せて、200度で7~8分焼く。→様子見て分数は追加していく。

陽気にマンジャーレ♪

| | コメント (0)

2008年9月 3日 (水)

ローズマリークッキー

先日いただいた、新鮮なローズマリー。

香りがとても良くて、しばらくは香りを堪能していたのですが、それだけではもったいない
ということで、ローズマリーでクッキーを焼いてみました

お部屋の芳香浴もローズマリー、いつも飾るハーブ用花瓶にもローズマリー。
すっかりローズマリーブーム到来の私

ローズマリークッキーレシピ
【材料】約30個
砂糖50グラム
バター75グラム
卵1個
小麦粉150グラム
ローズマリー3本

の順に混ぜ、1時間冷蔵庫で寝かせ、オーブン180度で15分から20分焼きます。甘さ控え目で、ローズマリーが引き立つクッキーです。
少し甘さもほしいという方は、上にグラニュー糖をまぶして焼くのもおすすめ、焼きあがりも素朴な感じから少し可愛いらしくなりますョ
ぜひお試しあれ
011_2

| | コメント (0)

2008年7月13日 (日)

Herbal★ランチ

038 毎日暑いと食欲もダウンしませんか
ということで、最近はまっている冷製もの…今日はそのひとつをご紹介。

今日のランチなんですが「トマトとハーブの冷製そうめん」&「マロー&ミントのハーブティ」です。

レシピは…
材料(2人分)
・トマト3個
・A{オリーブ油大さじ3、塩小さじ0.5、こしょう少々、レモン汁大さじ1}
・青じそ10枚
・そうめん二人分
・ハーブ塩(オレガノ・バジル)

作り方
1.湯むきしたトマトを種をとり、1㎝角にカットし、Aと合わせて冷やしておく。
2.茹でたそうめんを千切りした青じそと混ぜ合わせ、器に盛り付ける。
3.トマトソースをかけ、ハーブ塩を振り掛けて出来上がり

冷たいし、シソの香りやハーブの香りが、夏バテ気味の体にもすっと受け入れやすい一品です。ハーブティのマロー&ミントも胃に優しくて、お茶みたいな感覚で飲めるので、すっかり我が家では2リットル作り置きで飲んでいます。

簡単に使用したハーブの効能を紹介すると、
オレガノ…消化促進・リラックス・風邪の症状の緩和・血液浄化・生理不順緩和
バジル…消化促進・安眠・集中力up・便秘解消
ペパーミント…消化促進・腹痛、胃痛の緩和・胸やけ、吐き気を抑える
マローブルー…のどや気管支の消炎・美肌・美白作用

などなど、料理でよく使用されるハーブというのは消化促進作用のあるものが多いです。
ハーブ料理ってほんと心が洗われる感じだし、食べていてすっきりした気分になるというか、体に良いという感じがすごくしてきます。ハーブを内から取り入れつつ、香りでも五感が刺激されます。あらゆる角度から取り入れていきたいものですね。

みなさんは夏のおすすめ料理ありますか

| | コメント (0)