2009年7月18日 (土)

生キャラメル林檎~ミント添え

090717 とある日の施術後のアフターティ

ホット生キャラメルアイスとミント&アップルコンポート添え

アップルはバターとお砂糖で煮込みました。

マーガリンだと安上がりでできるけど、ここはバターで煮込むことでぐんと差が生まれました。ぐつぐつ煮込む最中から香りが私を誘惑して、途中につまんだりしながら…
作るなら絶対バターがおすすめ

一時期流行りましたね、りんごダイエット。
毎日りんごばかり食べるとか、一日二個食べるといいとか。

リンゴ自体は血中コレステロールを下げたり、整腸作用があって便秘にもいいようですが、冷え症の方や、胃腸が弱い方には食べ過ぎると不向きなようです。

最近はダイエットでもバランスよい食事が見直されてますよね。
~だけダイエットより、良質の食事を心掛けたいですね

| | コメント (2)

2009年6月26日 (金)

鍼灸漢方アロマ専門書店

今日は梅雨の中休み、そして今年一番の夏日だったようです

雨の心配も吹っ飛んだ私は、フランスに旅立つ前に会う約束をしていたアロマのお師匠さまに教えてもらっって、お茶の水の本屋さん(新樹社書林)に行ってきました。

お茶の水駅って初めて降り立ったんですが、大学もたくさんあるし、古い本屋やレコード屋とかも多くて、出版社も結構あるとこです。どうかしたら危険物の研究所みたいなとこもあったり、なかなかマニアックな街でしたあとは、女坂に男坂になんやら坂の多い街という印象。

行った本屋さんもまたまた場所も風貌もすべてがマニアックで、普通の本屋とは明らかに違いますでもこういうとこってなんか好きです。血が騒ぐというか。

鍼灸漢方書やアロマの専門書ばかりを取り扱ってるところで、椅子に腰かけてゆっくり本を選べるし、店主の方がとても親切かつプロでした。迷っていたりすると「この本のいいところはな…」って、説明をしてくださるし、本を扱う側の視点から意見が聞けるのは、こちらとしてもよりその本に興味をもてますし、なにより本にかける想いが伝わります。
ほんとに本が好きな人、思いを込めて本を扱っているというのが伝わるんですよね。
これって、なんでもそうで、何かに対して心底好きって気持ちを持ってる人の「好き」って伝染すると思う

それでいろいろ話をきいてて驚いたのが、なんと本屋の店主からみたアロマって、最近はピークを過ぎたらしいです
本の動向をみると5年前が一番流行っていたのだとか…
とある本ではこれからピークを迎える的なこと書いてたのに、やっぱ日本人は飽きるのが早いな~と思いながら。自分の好きなことがマスコミとかのはやし立てられる一時のもの扱いってのはさみしいことですよ。流行りだからとかじゃないもんね。
師匠いはく、昔はもっと心底アロマ好きな人が多かったけど、今は金のためにやってる人や資格マニアの一貫だったりして、昔ほどマニアックな人が少ないそう。勝手な意見だけど、これからは逆にそういう人と心底好きな人がだんだん絞り出されてくるんじゃないかな~と思います。

とまぁ、そんな感じで、興奮しながらどっさり本を買ってしまいました

うちもそのうち好きが高じてちょっとしたプチアロマ図書館してたりして…

| | コメント (2)

2009年6月24日 (水)

夏の夜に…

梅雨の中休みで昼から晴れた今日。

夜は少し蒸し蒸しとして、夏を感じます。

そんな暑さに溶け込むようなブレンドで、南国気分を味わうブレンド

ブラッドオレンジ…4滴
リツェアクベバ…2滴
イランイラン…1滴

最近さっぱり系の香りを好んでましたが、気分を変えて少し甘めの香りで、去年のバリ旅行を思い出して浸ってみたのでした

| | コメント (2)

2008年10月 6日 (月)

セラピスト交流会

先日、マンションの一室でサロンをされている方が主催してくださったセラピスト交流会に参加してきました。技術や実践的な知識について話し合ったり、実際にボディを使って技術を披露したり…
こういう機会ってなかなか無いし、貴重だと思いました。

スクールを卒業してしまったら、その後どのようにセラピストとして自分を磨いていくかがとても重要になってきます。技術・知識など、経験も必要ですし、いろんな面で向上していく必要があります。
なんでも常なる努力、心がけが大事なんだなと思います。
なので、同じ資格を持っていても、それで満足している人と努力している人の差は大きいですよね。
それがサロンに就職して働いている期間はいろんな面でステップアップしやすいけれど、いざ一人で開業してしまうと、常にひとりなので周りから吸収できる機会も減るし、ステップアップの場は自分から出ていかないとなかなかないそうです。

集まった方、全員が違う立場で今を頑張っていて、みな夢を持っているのでとても励みになりました。みんなのいいところをうまく取り入れて、自分のものにできたらと思った一日でした。

| | コメント (0)

2008年9月26日 (金)

モーニングアロマ

朝晩、一気に涼しくなり、
少し前までは水が気持ちよかったのに、
蛇口からひねるお湯が「気持ちいい」と感じるようになりました。

秋感じますね~。

寒がりの私には朝のひんやりが辛くなってくる時期に突入なのです。
みなさんはいかがですか
寒いのが好きというかたには待ちに待った季節到来ですよね…うらやましい
でも寒さなんかに負けてられない
そんなとき私は朝からアロマで手浴をして、元気を出しています

やる気を出したい、頭をすっきりさせたい、冷えを改善したい。」
そんな望みをかなえてくれるお勧めは、これまたローズマリーです。

基本の手浴は、洗面器にお湯をはって一滴垂らし、手首までしっかりつける。
私の場合はワイルドに、洗面所の流しを掃除したついでにそのままお湯をそこにためて、手を浸しています。どっちがついでなんという気はしますが…

ローズマリーに期待する効能:頭脳明晰作用・血行促進作用・利尿作用・収斂作用・鎮痛作用

気持ちがすっきりするし、ぼーっとする頭が切り替えられてやる気がでます。
朝はむくみがちな方も、血行促進作用や利尿作用で循環が改善されると、体的にもすっきりするかと思います。

朝から優雅にブレンドもいいけど、簡単に気軽にできて、ローズマリー単品の香りを楽しむのもなかなかですよ



| | コメント (2)

2008年9月22日 (月)

太白ごま油でマッサージ

自宅でオイルを使ってケアされる方、どれくらいおられますか
練習なども含め、家庭でオイルトリートメントを自宅でするときに使うオイルって、どうされてますか??


大量に使うとき、しかも練習とかだとできるだけ安く安全なものを使いたい…
食用のじゃダメなの?

周りのセラピストさんやセラピスト卵の時期は特にそういう疑問を持つことって多いように感じていましたが、遂に私も食用にトライしました
ちょうどベースオイルが切れたからということと、食用でも大丈夫なものを自分で試してみようと思って。

いろいろ調べた結果、太白ごま油はよくマッサージ用として使用されているということだったのでどんなものかと挑戦です。
ちなみに…その1、500ml600~700円くらいで、そういえば私が通っていたスクールでも太白ごま油×スイートアーモンドでブレンドして使用していました。

ベースオイルがお店に並ぶ際、化粧品として売るのか、雑貨として売るのか、食用としてうるのか…それによって登録の制限内容が変わってきます。オイルの抽出法や、成分の検査をしているかとか、いろんな違いがあります。中でも化粧品登録されているものは、ベースオイルにおいては、一番安心して使えます。その分値段も上がりますが。
食用の場合は、たいていが高温圧搾だけど、低温圧搾法で取れたものであれば、マッサージに使えるそうです。

太白ごま油はスーパーの食料品売り場などにあって無味無色透明のものです。
それを一旦キュアリングといって、お鍋に移し、5~6分(100度以上)熱します。
それにより、抗酸化物質が増え、腐りにくく、良質の油になるといわれています。
そして冷ました物を再びビンに戻し、使います。
これで1年近くは日持ちするそうです。お料理にも使えます。
ゴマなので、ビタミンE(抗酸化作用)が豊富で老化肌予防にもおすすめです

使い心地は、セサミオイルって普通はセサミならではの香りがすごいんですが、その香りも全然無く、割ととろみのあるオイルでした。伸びがいいので、お肌が乾燥する冬とかでもしっかり保湿してくれそうです

普段はお料理に使って、たまに気が向いたらケアに使うのも手かもしれませんね

| | コメント (3)

2008年7月12日 (土)

温風を冷風に

暑い!暑すぎる…
変にエコを意識してしまって、エアコンなしでふんばってる私ですがかなり厳しい暑さに頭くらくらです。
そんな私にいいエコ情報が入り、さっそく試してみました。

扇風機の前に凍らしたペットボトルを置き、扇風機を回して温風を氷で冷やし冷風にするという、名づけて「氷冷風機」
昔ながらの夏はでかい氷を置いて冷やしていましたよね、それの現代プチバージョンです。

テレビではそのペットボトルの中に造花を入れていたのですが、
ハーブをいれてもおしゃれと思いませんか
ローズマリー漬け氷冷風とか、ペパーミント漬けとか…
見た目にも涼しい感じになりますよね。

実際やってみると、部屋が32℃だったけど、体感温度はそんなに苦痛にはならず「へぇ~こんなに高いとは」と驚きました。以前の32℃のときは汗だくで扇風機回しても、耐えられないしイライラしてしまったけど、これでクーラーつける日が意外と減るかも

適度に楽しみながらできたらいいですよね…

| | コメント (0)