2009年6月21日 (日)

ねじばな

200956 昔からのお友達のお家に遊びに行ってきました

自然が大好きな新婚夫婦さんのおかげで、普段なかなかできない自然をめぐりながらのお散歩ができました。

住宅街に暮らしていると、つい見逃しがちな草花にも自然と目がいく素敵な彼女。

写真の花は「ねじばな」というそうです。これぞほんと芝生のなかにそっと咲いていて、気持ちが何かに追われていたりすると絶対目がいかないような、でもかわいらしいお花です。

よく見ると、花がねじれているのがわかります。水に挿していたローズマリーにそっと添えてみたらすごく可愛かったです。

私も花屋さんで売ってるものだけではなく、自然に目を向け楽しめる心を持てる女性でいたいです

| | コメント (0)

2009年6月17日 (水)

ローズマリー

大好きなんです

アロマを始めたほんとに初期のころは、精油瓶から嗅いだローズマリーが臭く感じて正直苦手でした。好きになったのは、植物ハーブのローズマリーを育て始めたおかげです。
あとは、使っているメイク落としがローズマリーの香りで、これまたすごく自然にまろやかにうまいこと香るんですね。

種類によって変わりますが、精油はそもそも一滴抽出するのにも大量のハーブを必要としますから、よって瓶の中には大量のローズマリーが凝縮されていわけで、ほんと濃いんです。一方、ハーブ自体はというと、葉っぱの裏からでる香りの成分を軽く触るとふんわりやさしく広がる、このほのかさがたまりません

これが好きなんですが、今日はそのローズマリーをアロマつながりのお友達に大量にいただきまして、その山盛り加減にテンションヒートアップです
挿し木して増やしたり、料理に使ったり、お風呂に贅沢に入れたり…
想像が膨らんでいきますね~

ただ、若返りのハーブとしても有名なローズマリー、この香りが嫌いだったのは濃かったからだといいましたが、嫌いだった時期から数えると大変な年月がたっているわけで、好きになったのはもしや年だから体が求めているってこと…??
そんなことがちらりと脳裏を行き来する今日この頃でありましたヒュ~

| | コメント (0)

2009年3月 9日 (月)

春の災難!ラベンダー編

だんだん気温が少しずつ上がってきて、
何気にハーブも新芽が出てきていい感じ

と思っていたら、どっこいです

ラベンダーがアブラムシ地獄に…
あぁぁぁぁぁ~…

以前、仙台在住の時にチャービルを育てていた時も、アブラムシと戦いましたが、悔しいかな惨敗したんですよね。
チャービルって、ケーキの飾りなんかでミントみたいな感覚でよく乗せてあるハーブですが、葉が柔らかくて、茂ってくると虫がつきやすいです。
同じくカモミールなんかもそうなんですが、仙台の時は気付けばもうどうにもならないくらい繁殖してしまっていて、悲しい結果になったんです。

そしてまた、ラベンダーがやつらの手にかかってしまったのです

ずっと部屋で育ててたから外には出してないのにそれでも虫がついたのには恐るべしでした。観察するともう羽がついて飛び立てるくらい成長したのもいまして、一人でひゃぁひゃぁ言いながら退治しましたよ

アブラムシがつきやすい場所…おもに『新芽』や、『若い葉』、葉の『裏側』。
駆除方法…枝や葉を切り落とす牛乳を散布するアルミホイルを使う洗剤や石鹸を散布あきらめて薬品を使うなど。

今回は、まずはひたすら手で見える限り、とれるだけの虫を摘み取り、牛乳を水で薄めたスプレーをかけました…
牛乳スプレーは、牛乳の膜で虫が窒息するらしいです。
確かにスプレー先にかけてからとったけど、動きが全然なかったから、パワーダウンしてたのかも。
ほんとは注意点として、牛乳が乾きやすいように晴れた日に行うことと、散布した後は残った牛乳分を水で洗い流すことが必要らしいですが、強いて言うなら今日は天気いまいちでした。でも、ほっておけないもんね。
単なる鑑賞用だけではなくて、食べたりお風呂に入れたりして使うつもりで育て始めたハーブだから、なるべく薬品は使いたくないけど…
最悪使わなきゃだめかな~。

まだまだ気は抜けませんが、今回こそはなんとしても全力でラベンダーを守るぞぉ

| | コメント (2)

2008年8月 9日 (土)

ミント開花

ミント開花しました
白くてちいちゃなお花です。
一輪ざしにしようと、茎から摘むと、さわやかなミントの香りがします。

爽やかな夏のハーブガーデンに小さなハッピーを感じる瞬間

464

| | コメント (0)

2008年8月 6日 (水)

寄せ植えデビュー

夏真っ盛り
ここ数日の豪雨・雷は恐ろしかったけど、毎日暑いです
それでもハーブ達はぐんぐん成長しています。
どこのお家も育ち盛りなハーブ達。
というわけで、
今年は寄せ植えに挑戦してみました。
寄せ植えデビューは生い茂る実家のハーブちゃん。
手入れをしながら元のハーブの育ちをよくするべく、切り落としたハーブをどんどん刺していきました。

281 ローズマリー・レースラベンダー・タイム・バジル・ミント・あと左奥の背の高いのがひとつ名前確認できてないけどハーブです。

切って刺すだけで夏はどんどん生い茂るということで、ちょっとした生け花ならぬ生け草

楽しいのでどんどん増えていきそうな予感がしました

それと見つけた蝉の抜け殻277_7

一目しただけで3匹分は見つけてテンションが上がったのでした
ミーンミン

| | コメント (2)

2008年6月30日 (月)

オレガノ

恵みの雨で、お庭のハーブ達がすくすく育っています
背がどんどん伸びていくものもあれば、森のよるい生い茂るものもあり…
鉢を持ち上げてみると、地面にまで根が張って、鉢と地面がくっついてる状態こりゃ大変
地上でも地下でも成長しまくりです
そんな急成長を遂げるハーブの中で、間引きを兼ねたハーブ採取をしたのが、オレガノです。
これがまた、細いのにしっかりとした意思を感じるような固さのある感じで、なかなかかわいいです
乾燥させると香が増し、良くなるそうです。別名ワイルドマジョラムといい、アロマでよく使うスイートマジョラムと同じシソ科なんです平和や幸せの象徴でもあるんですよ
食べるハーブ共通の消化促進作用があるし、いつか料理にINしてみたい…食い気満々の今日この頃でした。

生活の木 有機ハーブ オレガノ 100g 生活の木 有機ハーブ オレガノ 100g
販売元:インディアン
インディアンで詳細を確認する

| | コメント (0)

2008年6月15日 (日)

ローズゼラニウム

882_25月くらいから花が咲き始め、どんどん成長を続けています。

とっても強くて、特別肥料をやることもなく、成長してます。

ローズゼラニウムはフウロソウ科の植物で、葉っぱから精油が採れるのですが、アロマテラピーで使う精油の香りがぷんぷんしてるんです。

効能としては、情緒不安定な時の心のバランスや、ホルモンバランス、皮脂のバランスをとるなど、「バランスの精油」として有名です。

ローズに含まれる代表的な成分であるゲラニオールを含んでおり上品で女性に人気の香りですが、蚊やハエも嫌う香りなので、虫よけにも

そんなわけで、成長していく彼女の身なりを整えるついでに、3月くらいから枝を切り、挿し芽をしてからというもの、どんどん増え続けています。

丈夫で綺麗な花が咲く、お気に入りハーブの紹介でした

続きを読む "ローズゼラニウム"

| | コメント (0)