2009年11月 4日 (水)

杏ブレンド

昨日まで開催されたアロマテラピーフェア2009。

よみうりホールでアロマの日記念イベントのトークショーをされたモデル・女優の杏さんをイメージした香りとして、美容家・オーガニックコーディネーターの吉川千明さんが精油ブレンドしたものが、プランタン銀座6Fフロアでたかれていました

紹介されていたレシピがこれ

【杏さんブレンドオイル レシピ】

・レモン
・ラベンサラ
・ブラックペッパー
・オレンジスイート
・サンダルウッド
・ラベンダー
・ベンゾイン

個人的な香りの印象としては、色に例えると水色にうすい緑を足したような感じかな。
少し涼しげだけど優しめな香りでした。
もくもくとした雲や霧に手を伸ばしてつかもうとするようなイメージでした。

| | コメント (0)

2008年6月20日 (金)

アロマボディクリーム(乾燥肌)

冬の間は肌が乾燥するという方多いかと思いますが、敏感肌の方や、夏でも乾燥気味という方の話をちょこちょこ耳にします。私もそんな一人。いつもは、てっとり早く市販のボディクリームを使っていますが、今回切らしたまんまだったのでちょっと手作りしてみました。

一般的な「アロマでクリーム作り」というと、はちみつを作る時にできる蜜ろう、ホホバオイル、エッセンシャルオイルを混ぜたものなのですが、出来上がりはマッサージオイルの固形盤といいましょうか、ハンドクリームには向いてるかもしれないですが、ちょっと全身につけるには伸びとかが足りないので、目指すはもう少しゆるい感じの出来で…。

001_4

【材料】

  • ミツロウ5g
  • ココアバター5g
  • スイートアーモンドオイル45g
  • カモミールジャーマンの抽出液30ml
  • ホウ砂小さじ0.5杯
  • カモミールローマン2滴
  • ラベンダー3滴
      1. 下準備として、濃く出したカモミールハーブティ30mlにホウ砂を入れておきます。ホウ砂は乳化剤や防腐剤的な役割を果たします。
      2. ミツロウを湯煎で溶かし、ある程度溶けてきたらココアバターも投入します。カカオのいい香りがたちのぼります
      3. すべて溶けたら、スイートアーモンドオイルを少しずつ入れます。ポイントはスイートアーモンドオイルの温度が低いと固まってしまうので、同じく湯煎して温度を上げておくと混ぜやすくなります
      4. 1で作っておいたカモミール抽出液を少しずつ3に加えて混ぜます。これにより水分と油分が混ざり乳化していき、はじめは透明だったのが次第に白いクリーム状になっていきます。最終的にはカモミールティの色でやさしい卵色になりました。
      5. 粗熱をとり、エッセンシャルオイルを加え混ぜます。

      006 カスタードクリームみたいな感じになりましたこの角立つ感じで柔らかさが少しは伝わるでしょうか

      香りもきつくなく、優しく香ります。作った当日の夜に脚全体や腕などに塗って浸透させるように少しもみほぐしながらマッサージしました。オイルのようにてかりやべたつきがそこまで気にならないので、よかったかなという感じです。

      翌日は、特に腕の内側など、肌の柔らかめの部分のきめが整い、やわもち肌を実感できてうれしくなりました

        | | コメント (2)