« 香育 | トップページ | 収穫祭 »

2009年11月15日 (日)

美容とリラクゼーション

美容室で施術を受ける側の視点とセラピスト視点から思うこと。

なんか嫌な感じ?(笑)
つぶやかせてください。

それは、
「美容⇔美」と「健康」は改めてつながってるということ。
触れるという分野においてはマッサージや、リラクゼーションにもつながっているということ。

触られていて心地よいって重要だと思いませんか?
マッサージを受けに行ったら当然のことなんだけど、美容室も髪を切るだけじゃない場所かなと思います。心地よい触れ方というのは、角度、触るときの強さ(圧)、爪の長さ、などいろいろと確実にポイントがあります。

シャンプーなんかは、特にお客様が体を預ける瞬間だから、リラクゼーションやマッサージとしての力量が必要かなと思います。なんとなく見習いアシスタントの仕事として重視されていないところが多い気がしますが、私個人としては売れてる美容室でもほんとにシャンプーがうまいところって少ないから、うまいところはポイント高です。
あとは、髪の毛自体の触り方も人それぞれですが、場合によってはいやらしい感じを与えたり、自信がないのが伝わったり、手慣れていない様子まで全部伝わる。
人によっては不安感を与えることもあると思うんです。

安心感を与えられる触り方、追及していてほしいなと思います。

厳しいかな??
感想ぜひお待ちしています!

|

« 香育 | トップページ | 収穫祭 »

コメント

ほんとにほんとにお手数かけました((+_+))
パソコンからはまだできない状態でしたか!?
もう一度見直しますね。いつもありがとうございます★
ガーゼ、確かに微妙にずれたり気になりますよね。
うんうんうなずいてしまった(笑)

投稿: mingo | 2009年11月17日 (火) 23時37分

あ~
携帯からならコメントできたよ~ぅ(T_T)

何を言いたかったかと言うと…
美容院でのシャンプーはかなり落ち着かないです!
ガーゼを口で微妙に動かしたり…
でも一瞬だし!と思いかなりガマンしてます☆

と、いうくだらない感想でした(^^)

投稿: くま | 2009年11月17日 (火) 03時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 香育 | トップページ | 収穫祭 »